TOSSメディア

利用規約

第1条 利用規約について

この利用規約(以下「本規約」という)は、株式会社トス・インターネットランド(以下「当社」という)が運営する電子書籍等のインターネットライブラリシステム「TOSSメディア」(以下「本サービス」という)の利用に関する諸事項、その他必要な事項を定めたものです。
本規約の内容につきましては、予告なしに改定される場合があります。当社は本規約の変更内容を本サイト内に掲載することにより利用者への通知とします。利用者が閲覧可能となった時点で変更の効力が生じ、変更の効力発生後も利用者が本サービスの利用を継続する場合、変更後の本規約を承認したものとみなします。
利用者が、本サービスを利用する場合、または商品を購入する場合には、本規約の全ての記載内容について同意されたことになります。
なお、別途定める「個人情報保護方針」に記載された全ての内容は本規約と一体のものとし、利用者はその内容に同意したものとみなします。

第2条 用語の定義

「本サイト」とは、当社が運営する「TOSSメディア(トスメディア)」と称するウェブサイト(http://www.tossmedia.jp)をいいます。
「本サービス」とは、本サイト上で提供される全てのサービスをいいます。
「利用者」とは、本サービスを利用する全ての者をいいます。
「登録会員」とは、本サイトで電子書籍を閲覧、または購入するために「ユーザーアカウント登録」している者をいいます。
「閲覧権」とは、本サイトに出品された電子書籍の閲覧する権利のことをいいます。
「登録メールアドレス」とは、本サービスを利用する目的で、登録会員が当社に提供したメールアドレスの情報をいいます。
「ID」とは、「登録メールアドレスから記号類を除いた文字列」をいいます。
「パスワード」とは、登録会員または出店者が本サイトにログインするための文字列をいいます。

第3条 本サイトの提供するサービス

利用者は本サイトにおいて出品された電子書籍を有償または無償で閲覧することができます。

第4条 個人情報の取り扱い

当社は、個人情報を「個人情報保護方針」に基づき、適切に取り扱うものとします。本サービスを利用する前に必ずご確認ください。

第5条 著作権と使用権

本サイトが提供する電子書籍の著作権は全て著作者に帰属します。
利用者は、本サービスで提供する電子書籍、文章、画像、デザイン等あらゆる形の情報の一部または全部を、著作権法で規定する個人の私的複製等著作権の制限規定範囲外での使用をすることはできません。また、規定に違反して発生した問題については、当社はなんら責任を負わないものとし、利用者が自己の責任において問題を解決するものとします。

第6条 サービスの変更・停止

当社は本サービスが利用者の皆様に快適にご利用いただけるよう鋭意努力を行います。但し、当社は次の各号に掲げる場合には、利用者に事前の通知なく本サービスの内容変更、全部または一部サービスの停止をすることができるものとします。その際、利用者が本サービスを利用になれなかったことにより発生した、いかなる損害、不利益等に関して当社は一切の責任を負わないものとします。

本サービスの稼働状態を良好に保つため必要がある場合やむを得ぬ事情、予期せぬ障害が発生した場合利用者が第10条に定める禁止行為を行った場合利用者が反社会的勢力(①暴力団、②暴力団員、③暴力団準構成員、④暴力団関係企業、⑤総会屋等、並びに⑥社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等及びそれらに準ずる者)である場合及びそのおそれがあると当社が判断した場合

会員は、氏名、住所、メールアドレスなど当社に届け出た事項に変更があった場合には、速やかに当社に連絡するものとします。

変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負いません。また、変更登録がなされた場合でも、変更登録前にすでに手続がなされた取引は、変更登録前の情報に基づいて行われます。

第7条 電子書籍の閲覧方法

利用者は本サイトにおいて電子書籍の閲覧権を有償または無償で購入することにより、電子書籍を本サイト内または本サイトが指定するサービス内において閲覧することができます。

第8条 年会費について

(契約期間)
当社と会員との会員契約の有効期間は、1年間とします。 なお、同有効期間の起算日は、登録申込が完了した日の翌月1日若しくは無料トライアル期間満了日の翌日とします。
前項の有効期間は、いかなる場合も中断されないものとします。

会員は、有効期間の満了日までに当社が定める手段により更新手続きを行うことにより、会員契約を更新することができるものとします。
なお、会員契約を更新する場合、会員は、当社に対して、年会費を、当社が指定する期日までに支払うものとします。

(中途での退会)
本サービスからの退会を希望する会員は、当社が定める様式によって退会手続きを行うものとします。
退会手続きを行った会員は、当社に対する債務の全額を支払う義務を負うものとします。
当社は、退会手続きを行った会員に対して、会員がすでに支払った利用料金等の払い戻しの義務を負わないものとします。

当社は、退会手続きに起因して当該会員に損害が生じた場合でも一切責任を負わないものとします。
退会手続きを行った会員は、当該会員の行為等に起因して当社、提携事業者又は第三者に損害が生じた場合、会員資格を喪失した後であっても、すべての法的責任を負うものとし、いかなる場合も当社を免責するものとします。

本サービスへの再登録を希望する場合は、再度第1条の申込手続きを経るものとします。

第9条 退会について

本サイトの所定のフォームより会員登録を解除(退会)することができます。退会された場合、有償・無償に係わらず既に購入済みの電子書籍の閲覧権は全て消滅します。退会後、再入会された場合も退会前に購入した電子書籍の閲覧権は消滅します。

第10条 禁止事項

利用者は以下の各号に該当する違法行為をしてはいけません。

  • 著作権、特許権等の知的財産権を侵害する行為
  • 名誉毀損行為、侮辱行為や他者の業務妨害となる行為
  • 他人のプライバシーを侵害するなど個人情報保護法に抵触する行為
  • 不正アクセスをするなど不正アクセス禁止法に抵触する行為
  • その他、犯罪に関わる行為あるいは法令に違反する行為

利用者は以下の各号に該当する社会的に不適切で公序良俗に反する行為をしてはいけません。
  • 犯罪予告、犯罪を引き起こす恐れのある行為
  • 人種、民族、信条、性別、社会的身分、居住場所、身体的特徴、病歴、教育、財産及び収入等を根拠にする差別的表現行為
  • 他者になりすまして本サービスを利用したり、情報を改ざんする行為
  • その他、社会的に不適切な行動と解される行為

利用者は以下の各号に該当する本サービス利用上不適切な行為をしてはいけません。
  • 当社が不適切と判断した広告バナー、広告テキストまたは広告ハイパーリンクの表示
  • マルチ商法、マルチまがい商法、ネズミ講まがい商法などの連鎖販売取引に類する行為
  • 本サービスを管理するサーバ、ネットワークに過負荷を与えるプログラムなどの設置および行為
  • パスワードや合い言葉など認証を求める行為
  • ユーザーアカウントを共有する行為
  • ウイルスやワームプログラムの送信、または有害なプログラムコードの公開
  • 本サービス内に掲載されているコンテンツの権利の譲渡および貸し出し
  • なりすまし、または模倣などをしたコンテンツの表示
  • 他の利用者の個人情報を収集または蓄積する行為、またはこれらの行為をしようとすること
  • アカウントやパスワードまたは利用者が本規約上有する権利を他人に譲渡または貸与する行為
  • その他、本サービスの利用にあたり、当社が不適切と判断する行為

第11条 免責事項

通信回線やサーバ等の障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他当社のサービスに関して利用者に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
当社は、本サイト、サーバ、ドメイン等から送られるメール、コンテンツ等にコンピューター・ウィルス等の有害なものが含まれないことを保証いたしません。
本サービスの内容において、欠陥、一時停止、削除、変更、終了及びそれらに起因した利用者または他者の損害に対し、当社は責任を負いません。
当社は、利用者および出店者に対し、適宜情報提供やアドバイスを行うことがありますが、それにより責任を負うものではありません。

第12条 協議による解決

本サービスのご利用に際して、本規約または当社の裁量により解決できない問題が生じた場合には、当社と当該利用者との間で双方誠意をもって話し合い、解決するものとします。

第13条 合意管轄裁判所

本サービスまたは本規約に関し、訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

第14条 準拠法

本規約の準拠法は日本法とします。

第3条(個人情報の収集)

当社は、個人情報の入手を適法かつ公正な手段によって行うものとし、ユーザーの意思に反する不正な入手を行わないものとします。
当社は、個人情報を収集する場合、その利用目的をあらかじめ通知又は公表するものとします。

第4条(当社によるクッキー等の使用について

当社は、クッキー及びIPアドレス等から嗜好情報・履歴情報及びその他のユーザーのプライバシーに係る情報を収集する場合があります。
ユーザーは、ブラウザの設定でクッキー等を無効にすることにより、当社のクッキー等の使用を拒否することができます。ただし、クッキー等を無効にした場合、同ユーザーは、各サービスの利用状況を確認する等の際に、何らかの不具合が生じる可能性があることに注意する必要があります。

第5条(個人情報の利用目的)

当社は、ユーザーから収集した個人情報等を以下の目的のために使用するものとします。
(1) ユーザーからのお問い合わせ・ご相談に対する回答・返信をする場合。
(2) ユーザーに対して当社のサービスに対する意見、感想の提供を求める場合、サービスに関する情報を提供する場合。
(3) 本サイト内各規約等に違反する行為又はその恐れのある行為を行ったユーザーに対して注意又は警告を行う場合。
(4) 当社に対する債務を有するユーザーに同債務の履行を要求する場合。

第6条(個人情報の第三者提供)

当社は、収集した個人情報等を個人情報保護法及び行政書士法に基づき第三者に対して開示又は提供しないものとします。ただし、以下の各号に該当する場合は、この限りではありません。
(1) 法令により開示が認められている場合。
(2) 法令により開示を求められた場合。
(3) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合。
(4) 警察、検察、裁判所、消費者センター等公的機関等によって開示を求められた場合。

第7条(個人情報等の管理)

当社は、個人情報保護法及び行政書士法に基づき個人情報等を厳重に管理し機密保持に努めるものとします。ただし、当社は、情報の漏洩、消失、他者による改ざん等が完全に防止されることについてのユーザーに対する保証を一切行わないものとします。

第8条(個人情報等の最新性・正確性の維持)

当社は、利用目的の達成に必要な範囲内において、ユーザーの個人情報等を正確かつ最新の内容に保つよう努めるものとします。

第9条(ユーザーによる照会等)

当社は、ユーザーより当該ユーザーの個人情報の照会・訂正・追加・削除・利用の停止又は消去を求められた場合、本人確認を行うものとします。なお、当社は、ユーザー本人による照会等であると当社が判断した場合、合理的な期間内に同照会等に対応するものとします。

第10条(利用目的等の変更)

個人情報の利用目的及び管理方法等の変更等、本プライバシーポリシーの変更は、当社が変更後のプライバシーポリシーを本サイト上に掲載した時点で効力を生じるものとします。

第11条(免責)

当社は、第三者によるユーザーの個人情報の取得があった場合でも、以下に該当する場合、一切責任を負いません。 (1) ユーザーが本サイトの機能又は別の手段を用いて第三者に個人情報を明らかにした場合。 (2) ユーザーが同第三者の個人情報の取得について追認した場合。 (3) 本サイト内のリンク先である他サイトから個人情報を取得した場合。  当社は、本サイト上のリンク先のウェブサイトにおけるプライバシー保護に関して一切責任を負いません。リンク先への訪問等は、ユーザー自身の責任にて行うものとします。 本規約は当社にて事前に予告無く、任意に変更できるものとします。